Fei3939の戯言

忘備録とかいろいろ愚痴ったりとか

SLP KBIT Advent Calendar 2014 -1日目-

あれあれ?おっかしーなー参加者がすくないぞ???

去年は枠がすぐに埋まってあぶれた人がいたような気がしたのだが…

とりあえず

__________
    <○√
     ∥ 
     くく
しまった!ここは2014/12/01だ!
オレが止めているうちに別日に登録するんだ!
早く!早く!オレに構わず翌日以降の枠を埋めるんだ!

本題

サークルのアドベントカレンダーなので思いつきです。

code golf

code golfという単語を聞いたことがあるだろうか。
1年生や2年生で聞いたことがあるという人はそっとブラウザのタブを閉じてエディタを起動しよう。
そうでない人はとりあえず読んでみてくれると書いた手間が報われるかもしれないようなきがするよ。

実例

説明するより実例がいいですね。C言語でやりますよ。
1年生にとってはプログラミングの授業が始まってリアルタイムな話かもしれない。
新しいプログラミング言語を勉強するときに、とりあえず動かすサンプルとして

_人人人人人人人_
> hello world <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

と出力させるケースはよくある。

実際にC言語でやると

#include <stdio.h>

int main(void) 
{
    printf("hello world\n");

    return 0;
}

となる。

これをcode golfすると………

main(){puts("hello world");}

となる。

お分かりいただけただろうか

つまり、code golfとは、目的の出力をするプログラムをいかに小さく作るかということです。
わかりやすく言うと、可読性をガン無視してとにかく行数を(もっと言うと文字数も)抑えるということです。
授業では、改行やインデントを入れて自分だけでなく他の人が見ても読みやすいように書くことを教わると思います。
正しいのは授業なので、授業等で提出するソースコードは綺麗に綺麗に仕上げてください。
コメントもしっかり書きましょう。

次は誰が書くのかなー?